~Now or Never~

思考の吐き出し口

英語はコミュニケーションツールを超越した

最近、英語をまったく使ってない現状に

ある種の危機感を覚える。

自分の僅かなアピールポイントが消え去るのは痛い。

 

「もっと使いたい!話せるようになりたい!勉強したい!」

そう強く思うようになって、毎日少しずつ勉強してるわけだが…。

 

自分にとっての英語とは何だろう?
って考えたときにこう思った。

 

1.自分の活力になる

純粋に英語を話すのが楽しい。

2年間も海外留学しても、未だにわからないことはたくさんあるが、

成長の余地があると、もっと頑張ろうと思える。

自分が活きるためのツールである。

 

2.英語を話すときの自分は、素敵になれる。

元々、内気だった僕も、海外留学で大きく性格が変わった。

人と気兼ねなく話せるようになったし、物事に対して言動・行動が積極的になった。

「言語は単なるコミュニケーションツールではない」と真剣に思います。

言葉に備わった力は偉大だ。

 

3.多くの人と繋がれる。多くの情報に触れられる。

もちろん英語(その他言語)を上手く話せなくても、

ジェスチャーや努力さえすれば、人と繋がれる。

ただ、彼らと本心から話すためには、初歩的な英語じゃだめ。

こちらが上手く理解できなければ、相手は本音で喋れない・喋ろうと思わないだろう。

 

ちなみに、多くの人と繋がるために、主に必要なものは、

「外見・語学力・努力・ユーモア」だと思う。

それは「キチンとした身だしなみで、十分な語学力を携えて、勇気を出して話しかけ、ユーモアを使って相手を笑わせたり、信頼されるようになる」ということだ。

 

賛否両論はあるだろうが、少なくとも僕は直観的にそう感じた。 

 

さて、じゃあこれからすぐに行動するためには…。

一体何ができるのか?

  • 英語で書かれた本を読む、もしくは音読。
  • TEDTALKでLISTENING練習。コンテンツも良い。
  • 独り言(英語を使う機会を自分で作り出す)
  • 英語で話せる友達と会う(幸運なことに何名かいる)

 日本に居ながらでも、英語を学ぶ環境は全然あります。

それを有効活用しない手はないですよね。

 

 

ちなみに単純だけど、将来の展望としては、

  • 英語・他言語を使った仕事をする
  • 海外で生活する。

なんですよね。

海外生活は憧れるし、何より自分が一番イキイキできる環境なのかと思います。

 

ちなみに、
オランダ、デンマークスウェーデン、イギリス
のどこかに住みたいな。シンプルで平和で自然・人に恵まれた土地がいい。

 

「海外生活するために何が必要か」
についてはまた考えることとしよう。

 

少しずつ英語の感覚を取り戻しながら、

将来に向かって、準備を進めていこうではないか~。

頑張れ、自分。

自分の限界からもう少し頑張る  

 

From 2016/12/25の携帯メモから…

 

クリスマスの日に何を思ったんだか…。

  

自分がある瞬間に、思ったこと・感じたことは、
携帯にメモしてるんだけど、溜まってくると
整理がめんどうくさくなる。

 

ちなみに、
そうゆうときはブログに書き移したり、
自分のプライベート手帳に書いたりする。

 

でも、ブログ書いたところで見直すことはないだろうなぁー。
いちいちブラウザ開いて、1日分ずつ読むとは思えない。
だから、このブログは本当に“書いているときの自分に対する自己満足の塊”であり
それぐらいなら、手帳の中の日記に書いたほうがまだ目を通しやすいんだろうな。

 

最近、帰宅した後にダレすぎて大変。
今日もやらなあかん仕事あったのに、結局もう夜中。

 

大好きな2時間刑事ドラマ観てしまったのが運の尽き。

  

反省して、今日はもう寝て、
明日朝早く起きてやるかなぁ・・・・?

 

 

 

 

 

 

うん、絶対やらない。

さぼり癖がつきすぎて、本当にダメ人間になってもーてる自分が怖い。

落ち着いたら転職の準備や。

自由気ままに。外見は重視。  

周りの人の意見や幻の視線を気にしなくなると、
すごく楽な気分になった。
別に意図的に気にしなくなったわけじゃなく、
たまたま他に考えることが多かったからかな。

 

「これは自分の人生なんだから、周りに主導権握られるのはどうなん?」
って思える自分は、少しは成長したのかな?

 

 

今日の会社では、
苦手だった電話対応が、
数をこなすごとに慣れてきて、
苦痛じゃなくなった。


「何も仕事できない自分だからこそ、
積極的に電話対応して、周りの社員さんの手を煩わせないようにする」
なんて、ある種の責任感を感じたり、貢献・価値を見出したり、
本当に「気の持ちよう次第」で人は何にでも変われるもんだ。

 

新しいプロジェクトを任された自分は、どこかイキイキしてたり、
自分ひとりで動けるものに楽しさを感じたり、
少しずつ感情・感覚を取り戻してきているような気はする。

 

家帰ってからは、ネットショッピング。

優柔不断で、悩みまくったり、
同じ商品を違うサイトで調べて値段の比較をしたり、
が多いけど、
いまは“お金より時間のほうが大事”だと思えるようになったから、
ある程度、苦なく選ぶことができるようにはなった。
これも一歩成長。


購入したものは後日紹介しようかな。
いま朝の1:30。やばい。夜更かししすぎた。
まだ月曜日終わったところなのに。

明日は、1月最後の日。
欲しかった時計とコートのセールが明日で終わる。
買うか買うまいか、まだ決めかねてるが、
とりあえず明日は仕事後、ヨドバシカメラに行こ。

 

眠いから、ストレッチして寝よかな。

来週の小さな目標

  1. ブログ更新(毎回違うテーマを用意して、思考する機会を)。
  2. ニュースから自分の意見を発信する。
  3. 病み上がりな自分に「勇気が出る本」を与えて読む。
  4. 筋トレとヨガをして、身体を労わる。

自分の将来のこと考えて、
いろいろ行動したい気持ちは強くあるけど、
いまは自分の問題や悩みに向き合いたい。

焦らずに。
小さな一歩を積み重ねよう。

 

3の本たち

f:id:specia1thanks2u:20170129233915j:imagef:id:specia1thanks2u:20170129233924j:image

今の自分には毎日少しずつ読める短編集がいいだろう。

 

1週間ブログも日記も更新しなかったら、やっぱり日常が寂しくなる。

その日その日に自分の思いを書き留めないと、
スッと忘れてしまうから嫌だな。

 

あと落ち着いて1人きりで考える習慣がなくなってしまうと、
その日自分が何を学んで、何を達成したのか、
何をしようと思ったのかが振り返れなくなる。

 

仕事していたら、
一日一日があっという間だから、
気が付いたら、1週間、1か月、1年なんて経ってしまうんだろうな。

人間、過去を思い返すと、
時間が一瞬で過ぎたかのように錯覚するけど、
それは“過去”として時間を圧縮し(まとめ)て考えているからだろう。

もう少しだけ時間を大切に活用したい。 

 

ちなみに…。

2週間前まで精神的にかなり病んでいた自分も、
おかげさまで、少しずつ回復してきている。

少なからず仕事を理解し始めたからかな?

 

今週は、終業後はサボり気味だったけど、
その代わりにスーツ屋さん巡りしたり、時計屋さんの店長さんと仲良くなったり、
お客さんとしてだけど、人との関わりを少し大切にできた一週間だった。

 

目と鼻の先にその道のプロがいるんだから、
いろいろ聞かなきゃ損だよね。情報は減るものじゃないし。

これからもいろいろ店員に喋りかけまくろう。

 

あ、そいれば、
昨日、淀屋橋に新しく出来たオーダースーツ屋さんに行って、
スーツを仕立ててもらった!!

これについては、またスーツを受け取ったときに書きたいと思う!
ただ1つ言えることは、「今の時代、若造もオーダースーツが着れるご時世!」ってこと。結構、安価に買えるんだね。

 

とりあえず、
明日からのお仕事に備えて準備しようかな。

  

終わる前に、
いつもこんなしょーもない記事を読んでくれてありがとうございます!
「ブログ読んでるよ」って言ってもらえると、
うれしいし、心が救われる気持ち。

 

「誰かがどこかで僕のこと見てくれてるんだ」って思うと、
自分の存在価値って明らかに上がると思うんだよね。

こんな些細なことに幸せを感じる僕なのでした~。

心強くありたい

 

最近精神的にかなり参ってて、

今日なんか疲れ果てて、死にそうな顔してたら、

社員の人たちが優しく声をかけてくれた。

 

嬉しかったなぁ・・・。

おれに話しかける必要もないのに、

わざわざ話しかけてくれて。

 

少なからずこの職場でもう少し頑張らないとな、

って思ったね。

 

留学終わってからか、

人とコミュニケーションとるのが苦手になった。

就活なり就職なりで結構人間不信に陥った。

 

不器用でも、それなりに仕事で誠意を見せていれば、

応援してくれる人もいるんだ、ということがわかってうれしかった。

 

精神的に参る理由は、自分の精神的な弱さから来てるから、

少しずつ社会的環境に身を置いて、慣れていきたい。

 

 

さぁさぁ、

せっかくの土日だから、

何か有意義に過ごしたいなぁ、

なんて思うけど、いざとなると何をしようか迷う。

 

とにかくやること・やりたいことを書き留めて、
明日の朝、行動していこうと思う。

 

みなさま、良い週末を。

僕がその日生きた証。だから僕は書き続ける

仕事終わって、
家帰って、ひと段落したあとに、
文章を書くのが日課になりつつある。

会社では言いたいことが言えなければ、
何かを考えようとする余裕もない。
 

気持ちを素直に表現できるこの時間は、
自分にとって大事なんだと思う。
 

心無く毎日を過ごすと、
ありたい自分を見失いそうで怖い。
 

ただ、いきなり文章を書こうと思うと、
何を書いたらいいのかわからないよね。
 

そういうときでも、
とりあえず書いてみる。
そうすれば、何か出てくる。
 

有益なブログを書こうとする人たちは、
・テーマ決め
・ドラフト
・情報収集
・レイアウト
・推敲

など手順踏んでやってるわけだけど、
今の自分には特に必要ない。

 

このブログは、未来の自分に向けて発信してるだけだから、
自分が過去を振り返った時に、
「この時の自分はこう思ってたんだ」ってわかればいい。

 

人間って、忘れてしまう生き物だからさ、
過去をたまに振り返らないと、
同じ過ちを犯してしまうと思うんだ。
こうやって自分の思いを形に残すのは、
あとあとで生きてくると思う。

 

もっと楽に生きたいよなー。

って日に日に思う。